おうちでカフェ気分♪

去年第一子を出産し日々バタバタと子育てに追われている主婦です。

夫は転勤族の為、現在住んでいる所に知り合いや頼れる人は誰もいません。

ですので、誰かに預けてちょっと一息・・・なんていうことは一度も無く

今日まできました。近くに両親がいる方などがちょびっとうらやましいことも

あります。

 

子どもに大泣きされた日など、「ああ、たまにはゆっくりカフェでも行きたいな・・・」などと

思ってしまうのですが、そういうわけにもいきません。

 

そんな時、休日のお出かけで夫と子どもと3人で出かけた先でいい出会いがありました。

無印良品のジンジャーチャイとアップル&ローズヒップです。

 

カフェでのんびりとはいきませんが、これならお家でカフェの気分が少し味わえます!

現在完全母乳なので、どちらもノンカフェインなのがさらに良いです。

 

子育てにちょっと疲れて休みたい時、本当に助けられています。

初めて無印良品でハーブティーを購入しましたが、どちらもおいしかったので

おすすめです!

まだまだ小さい子がいるのでゆっくりできませんが、ちょっとしたくつろぎが癒やされます。
時間があいた時にネット買い物をするのに閲覧していたら、とてもためになるサイトを発見したのでご覧ください⇒ 今すぐお金を借りるならどこがイイ!ぴったりなキャッシング選び

ノーローンの一週間無利息について

銀行って、なんであんなに威張っているんだろうって思うことがありませんか?え、そんなの自分だけ?いやいや、そんなことはありまえせんよ。だって、あの窓口手続きの面倒なことといったら。おまけにちょっと書類の書き間違いがあっただけで、最初から書き直してくださいなんていいやがるし。そんなの、訂正印だけでいいじゃないか。

そういったら、「公式な文書ですからお願いします。この書類がないと、本日中にお金が引き出せません」だってさ。

おかしいよね。だって、銀行に預けてあるとはいえ、もとはこっちの金じゃん。一度、銀行窓口で大ゲンカしたことがあるんですよ。だって、銀行のキャッシュカードの具合が悪くて(どうも、磁気テープに何かが触れて、読み込めなくなったらしい)、窓口に行ったら今日は金は出せないっていうんだよ。あんたの金じゃないでしょう、って、むかついたよ。

おまけにさ、週末や夜になると引き出すだけでも金がかかるじゃないですか。あれがもう、腹が立って仕方がないね。そんなの、銀行が勝手に決めた時間じゃないか。金がいるのは週末や夜に決まっている。それに、外回りでもない普通のサラリーマンに、夕方の6時までに金を下ろしに来いって、どういうつもりかね。

だから、ノーローンなんですよ。ノーローンだと、1週間以内は基本的に無利息だって知っていた?これ案外みんな知らないんですよ。1週間に限りますけどね。もちろん、入会金とか年会費は要らないですよ。手続きと審査はありますけど。あと、身分証明書は必ず要りますよ。難しいものでなくて、免許証があればいいんです。

いったんそう分かったら、銀行でむだな手数料をはらうなんて、バカらしくてできませんよ。だって、銀行口座に金がないわけじゃないんですから。銀行に余分な手数料を払うのがどうしてもいやだっていうだけの話です。手元に現金が足りなかったら、ノーローンで借りて、翌日返せばいいだけのことですよ。簡単でしょ?銀行の時間外手数料だけでなくて、クレジットカードのキャッシングもやめた方がお得です。これも半端な利息じゃないからね。しかも、クレジットのキャッシングは借りた瞬間から利息がつきます。こう思ったら、ノーローンの1週間無利息がどんなに使いやすいサービスか、よくわかりますよね。

このように銀行カードローンでも消費者金融みたいに素早い利用をお求めの方はコチラから可能です⇒即日融資銀行ローン

安易なキャッシングに流されるな

現代は、クレジットカードさえ持っていれば手持ちの現金がなくても簡単に買い物が出来ます。それと同様に、今月はお小遣いが足りないけれど財布に多少の現金がないと心配だ、といった簡単な理由でキャッシングが行われています。

私の妹も友達と飲みに行ったり、あるいは生活費の足りない分を埋めるために、キャッシングをすることがあるそうです。
親兄弟や周囲に現金を借りるのは気を使いますし、たとえ翌日には返したとしても、妙な勘繰りをされるかもしれません。貸してくれ、とお願いした時点で、その相手との関係が破綻してしまう可能性さえあります。

それに比べればキャッシングは気楽です。借りる相手はATMで、しかもパソコンやスマフォで申し込めば自分の口座に振込むことさえしてくれるのです。
消費者金融も、大手は銀行系になって安心・安全なイメージを与えてくれます。過払い分の返還に関する記事を読むと、時代は変わった、もう高い利息を払う時代ではないとさえ錯覚してしまいます。

銀行、消費者金融ともに即日融資可能で、さらには正社員ではなくても主婦、雇用が不安定なアルバイトでさえ簡単にキャッシングをすることが出来ます。
その安易さに助けらるひとがいる反面、借り入れのし過ぎで多重債務者になってしまい、破産や自殺してしまうひともいます。

私はクレジットカード(信販系)のキャッシング枠では足らずに即日融資のキャッシングをするなら、生活を見直すべきだと思います。同じキャッシングじゃないかと思われがちですが、クレジットカードにはたまたまキャッシングが付帯しているのであって、わざわざ現金を借りるために申し込みをするのではありません。最初から目的が違うのです。

私は現金は容易に借金するべきではないと思います。クレジットでの買い物同様、自分なりの節度をもてば問題ないとは思いますが、節度をもてないからこそキャッシングをしてしまうのです。
即日で融資されれば、キャッシングを考え直す時間さえありません。クレジットカードと違い、最低返済額も低く設定されています。自己責任などといわず、自制心の薄い人間のためにもっと規制が必要だと思います。

どうせ借りるならお得に借りたいですよね、そんな時はキャッシングは低金利で利用できる業者を選びましょう。